• 道路用
    水性ナノ塗料

    ナノR/ナノ・クールR

  • NANO R.H 道路用ハード
    水性ナノ塗料

    ナノR.H

  • NANO A建築用
    水性ナノ塗料

    ナノA/ナノ・クールA

  • NANO S船舶用
    水性ナノ塗料

    ナノS/ナノ・クールS

  • エコライト保安用水性ナノ
    蓄光塗料

    エコライト

  • キンレスコート水性ナノ
    除菌工法

    キンレスコート

  • ハードナノコート水性ナノ・薄層
    カラー舗装工法

    ハードナノコート

  • セーフティコート水性ナノ
    再帰反射工法

    セーフティコート

セーフティコート

水性ナノ再帰反射工法 セーフティコート
昼間はもちろん夜間の高い視認性を向上させ
歩行者・自転車等の事故防止・安全確保の観点から
道路の路肩・縁石・ブロック等のあらゆるところに塗装できます。

水性ナノ再帰反射工法セーフティコートの特徴
  • Point 01 Light color of the shadow sidewalk
    車道・歩道の明色化ができ、特に通学路の安全確保、事故防止になります。

  • Point 02 I protect from accident
    特殊高輝度反射材と組み合わせて施工することによりドライバーの視認性が高まり、夜間歩行者を事故から守ります。

  • Point 03 Asphalt, concrete paving shadow sidewalk
    アスファルト舗装・コンクリート舗装・車道・歩道にも施工可能。

  • Point 04 Not hazardous substances · VOC
    ベースの塗料は水性ナノ・ハード塗料(ナノR・H)で
    有害物質・VOCは一切含まれていない 無臭塗料で、どんな着色も可能です。

水性ナノ再帰反射工法セーフティコートの特性
  • 優れた耐候性・耐久性

    ナノR.HはMMA樹脂との強伸度測定結果比較において
    1.28倍の硬さがあり、摩耗性に優れています。
    強伸度測定結果(塗布後1週間)
    MMA樹脂【伸度】5.4%【強度】97.7kg/cm2
    ナノR.H 【伸度】210.0%【強度】125.0kg/cm2

  • 道路の明色・視認化

    セーフティコートは光沢があり視認性が高いため、ドライバーに注意喚起を促します。
    夜間の視認性を高めた高輝度反射材や蓄光材等を添加して付加価値を高めた塗料を提供できます。

  • 十分な滑り抵抗

    セーフティコートは十分な安全性を確保できます。(BPN=50以上)

缶アイコン 施行事例・実績
セーフティ事例 セーフティ事例2
使用法と注意
  • 01施工する際は、被塗布面の汚れ等を十分に除去し乾燥させてください。
  • 02油性塗料のように、原液を薄めたりしないでください。
    原液を薄めると塗料の性能が落ちて塗装の仕上がりが安定しません。
  • 03塗料を塗布する前に、容器を振って十分に攪拌を行ってください。
  • 04水性塗料用ローラー又は刷毛で施工してください。(吹付塗装も可能です。)
  • 05乾燥時間(指触15~30分・完全乾燥時間24時間以上)が目安です。現場に応じて行ってください。
  • 06外気温が5℃以下の場合や相対湿度が80%以上の場合は施工を中止してください。
  • 07施工時に他へ飛散する恐れがあります。非塗布面・周辺は十分に養生を行ってください。
  • 08残った塗料は容器のキャップを軽く締め、上部を押しながら容器内の空気を抜いてください。
    その後、直射日光・低温・高湿の場所を避けて保存してください。
塗装仕様
工程 使用塗料 塗装方法 塗回数
(回)
塗布量
(㎏/㎡/回)
塗面積
(㎡/袋)
塗装間隔(20℃)
工程内工程間歩行可能
素地調整 ■アスコンの場合
新設の場合は2週間以上期間を取り、表層の油分をなくす。転圧が充分行われていることを確認する。 (簡易アスファルトの場合は、塗装後アスコンが持ち上がるので塗装を避ける) アスコンのくぼみにたまった土砂を取り除くため、デッキブラシを使用して水洗いする。 (油分がある場合は洗剤を使用する)
■コンクリート面の場合
新打設のコンクリート面では、夏季30日以上、冬季40日以上養生乾燥させ(モルタル面では夏季14日以上 冬季20日以上)、表面層の水分率5%以下(デジタル水分計)とする。表面層にレイタンスや緻密層があると 付着不良の原因になるため、必ずポリッシャー又はライナックス等でプライマーが含浸する下地面になる まで目荒らしを行い、次いで丁寧に清掃する。既設モルタル・コンクリート面では油分・ゴミ・ほこり泥 などを丁寧に除去・清掃し、充分乾燥させる。また、クラック・不陸などはあらかじめ充填しておく。
下塗り 標準プライマー10kg
または
コンクリートプライマー10kg
ハケ
ローラー
ガン
1 0.15〜0.2 50〜60   1h以上
12h以内
 
上塗り トップコート
10㎏
ガン 2 0.5〜0.6 10〜20 1h以上   2h以上